エルメスのおすすめバッグ16選|人気の種類や値段は?使いやすいトートはある?

エルメスのおすすめバッグ14選|人気の種類や値段の安いトートまで

高級ブランドの代名詞でもあるエルメス(Hermes)。高品質で、飽きのこないデザインと誰もが憧れるブランド力が魅力です。

そんなエルメスの中でもバッグは、幅広い年代の人から人気。特にケリーバッグやバーキンは、「目の前で見たことはないけれど名前は知っている」という人もいるほど有名ですが、エルメスにはこの他にも名品と呼ばれるバッグが数多く存在します。

そこで今回は、エルメスの中でも特に人気のバッグたちをご紹介していきます。購入しやすい値段のものからハイグレードなものまでありますので、大切な方へのプレゼントやご自分へのご褒美に、ぜひ検討してみてくださいね。

目次

カジュアルにも持てるエルメスの人気バッグ5選

まずは、エルメスの中でもフォーマルにもカジュアルにも使用できる、人気のバッグを、5点ご紹介していきます。

リンディ 26

エルメスのおすすめバッグ リンディ26
出典:エルメス

2007年に誕生したリンディ26は、ボックス型のデザインで、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAY仕様になっているため、使い勝手が良いのが魅力です。

ハンドルがサイドについており、ハンドバッグとして使う場合は腕を通すと蓋の部分が内側に織り込まれ、ソフトなフォルムでエレガントに。ハンドル部分にショルダーストラップを通してショルダーバッグにすると、カジュアルなオシャレも楽しめますよ。バッグの底には十分なマチがあり、見た目以上の収納力で◎。

サイズはミニ(幅19cm)、26、30、34という4つの展開となっています(※小さい順)。

価格約90万~
サイズ(幅×高さ×マチ)26×18×14㎝
形状ハンドバッグ/ショルダーバッグ

エヴリン 16

エルメスのおすすめバッグ エヴリン16
出典:エルメス

エルメスでショルダーバッグといえば、このエヴリンを最初に思い浮かべる方も多いでしょう。1978年に誕生以来、今もなお幅広い世代に人気となっています。エルメスの頭文字でもある「H」マークが大きくパンチングされているためインパクトがありますが、パンチング以外はシンプルなデザインのため、品よく持てるのも魅力。

初代モデルⅠは外ポケットがなく、ストラップ調整が不可。モデルⅡは外ポケットがあり、ストラップ調整は不可。現行モデルⅢは外ポケットがあり、ストラップ調整も可能となっています。

サイズは16(TPM)、29(PM)、33(GM)などさまざまなラインナップがあります。16は一番コンパクトなサイズですが、スマホやハンカチ、財布など必要最小限の荷物が収納でき、スッキリと持てると人気があります。ただし、近年ではエヴリンTPMの人気は特に高く、お店へ足を運んでも出会えないことが多いようです。

価格約23万円〜
サイズ(幅×高さ×マチ)16.5×19×5.5cm
形状ショルダーバッグ

ピコタン・ロック 22

エルメスのおすすめバッグ ピコタン・ロック22
出典:エルメス

コロンとしたバケツ型のフォルムがとてもかわいいピコタンロックには、エルメスの特徴でもあるカデナが取りつけられています。ピコタンロックは、荷運びをする牛馬のエサ入れ袋をヒントにしてつくられたといわれており、もともと馬具工房として創設されたエルメスならではのデザインです。

サイズはミクロ、18(PM)、22(MM)、26(GM)、33(TGM)の5種類が展開されています。22サイズは、スマホやお財布、ポーチやキーケースなどの日常使いの小物にプラスして薄手のカーディガンや折り畳み傘まで入り、使い勝手が良いところも人気です。

ただしピコタンロックは近年、バーキン・ケリーをも越すともいわれるほど、とても人気のバッグであるため、お店へ足を運んでも出会える確率はとても低いようです。

価格約35万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)21×22×17cm
形状ハンドバッグ

ボリード 27

エルメスのおすすめバッグ ボリード27(ヴォー・スウィフト)
出典:エルメス

ボリードは、1923年誕生と100年近い歴史のあるバッグです。丸みを帯びた柔らかいラインは女性らしさを演出してくれます。現行モデルではバッグの正面につけられたマカロン(丸いネームタグ)が印象的ですが、近年ではマカロンのついていない発売当初のモデルであるボリード1923も入荷が増えてきています。

素材のバリエーションが豊富で、柔らかい革のトリヨンクレマンスや、張りのあるエプソンカーフスキン、キャンバス素材のトワルアッシュなどがあります。女性らしい印象のトリヨンクレマンスは定番ですが、最近はトワルアッシュの人気も高くなっています。

サイズの主なラインナップは、ミニ、27、31、35、45の5種類。定番人気はボリード27と31。中でも27は、スマホやお財布、ポーチが収納できる、日常使いにピッタリのサイズです。ストラップをつければショルダーバッグとしても使えますよ。

価格約70万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)27×20×10㎝
形状ハンドバッグ/ショルダーバッグ

ガーデンパーティ 36

エルメスのおすすめバッグ ガーデンパーティ36
出典:エルメス

カジュアルなトートバッグとして人気が高いガーデンパーティは、120年以上前にガーデニング用品を持ち運ぶためにデザインされました。荷物の出し入れがスムーズにでき、収納力が抜群なところが魅力。A4サイズのノートやPCを持ち歩くことが多い、荷物の多い人にもおすすめです。

画像はキャンバス素材とレザー素材が組み合わさっていますが、オールレザー素材のタイプもあります。どちらもカジュアルでありながら、上品さも兼ね備えたデザインで、幅広い年代の女性から人気を得ています。

主なサイズ展開は、30(TPM)、36(PM)の2種類ですが、30より小さいTTPM、36より大きいGMも存在しています。

価格約30万円~40万円
サイズ(幅×高さ×マチ)40×26.5×17㎝
形状トートバッグ

オフィスでも浮かない!エルメスの人気バッグ4選

次に、オフィスシーンで浮かない、エルメスのバッグを3点ご紹介していきます。

H・アン・ビエ PM

バッグ Hアンビエ エルメスの人気バッグ
出典:エルメス

エルメスの頭文字「H」が印象的な、2021年に登場した新作のバッグです。革ではなくコットン生地がベースとなっているため、バッグ自体が軽くて、通勤のときにも便利。ストラップもついているので、肩掛けで持つこともできます。

色は黒、茶、ピンクの3種類で、サイズはPM、GMの2種類となっています。

価格約34万円
サイズ(幅×高さ×マチ)25×27×10㎝
形状トートバッグ

ドゥブル・サンス 36

エルメスのおすすめバッグ ドゥブル・サンス 45
出典:Amazon

気品あふれるレザー素材のバッグ。シンプルなのでオフィスに持って行くのにピッタリです。

「Double Sens」という名前の通り、リバーシブル仕様になっています。裏と表で色が違うので、コーディネートや着用シーンによって色をチェンジできます。カラーによっては、オフィスではシックな色に、休日はビビッドな色に変えて楽しめますよ。

価格約40万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)45×36×12㎝
形状トートバッグ

ジプシエール 28

エルメスのおすすめバッグ ジプシエール28
出典:エルメス

伝統的な狩猟用バッグをもとにしたデザインのジプシエール。カッチリとしたショルダーバッグで、バーキンのショルダー版ともいわれています。

カバン内部には使いやすいポケットが備えられており、ストラップは調節可能。機能的で使いやすいところも魅力です。ベルトと留め金のデザインでエルメスらしいエレガントな高級感がありながら、カジュアルなファッショにも合わせやすく、幅広い年代から人気があります。

価格約100万円〜
サイズ(幅×高さ×マチ)22×28×12.5cm
形状ショルダーバッグ

プリュム 28

エルメスのおすすめバッグ プリュム 28
出典:エルメス

少しだけ丸みを帯びたスクエアデザインは、シンプルなのにエレガント。エルメスのロゴマークがどこにもついていないにも関わらず、昔から人気がある定番のバッグです。プリュム(PLUME)=羽を表すフランス語からも分かるように、羽のように軽いのも魅力。

プリュムミニのように、ポシェットとして使えるサイズもありますが、プリュム28は日用品やタブレットまでしっかり収納できるため、通勤でもオフの日でも使いやすくなっています。

価格約75万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)約28×21×10.5㎝
形状ハンドバッグ

エルメス初心者におすすめ!手が届く値段のトートバッグ3選

「エルメスのバッグは高級すぎて私には敷居が高い…」と思っている方も多いと思いますが、エルメスにも比較的手が届きやすい価格帯のバッグのラインナップがあります。

ここでは、エルメス初心者におすすめのカジュアルに持てるトートバッグを3点ご紹介していきます。

フールトゥ MM

エルメスのおすすめバッグ フールトゥ MM
出典:Yahoo!ショッピング

フールトゥは発売当初、高級ブランドであるエルメスから、コットンキャンバス素材を使用したトートバッグが発売されことで注目を集めました。

使い勝手の良さと、エルメスのバッグの中では手が届きやすい価格帯ということもあり、エルメスのデビューバックとしても人気でしたが、残念ながら2006年に廃盤に…。現在は、中古市場でのみ入手が可能です。一部のエルメスファンからは今でも愛され続けているため、中古市場でも人気があります。

価格約8万円
サイズ(幅×高さ×マチ)約42×30×10㎝
形状トートバッグ

カンヌ PM

エルメスのおすすめバッグ カンヌ PM
出典:楽天市場

筒型のボディが印象的なカンヌは、横から見るとコロンとした形状でとても可愛いデザイン。カラーバリエーションが豊富で、ストライプ柄のものもあるなど、個性的なデザインも魅力です。素材がコットンキャンバスで耐久性に優れているため、カジュアルに使用できますよ。

現在は廃盤になっているため、中古市場でのみ入手可能となっています。

価格約10万円
サイズ(幅×高さ×マチ)約34×24×21㎝
形状トートバッグ

ボラボラ PM

エルメスのおすすめバッグ ボラボラ PM
出典:楽天市場

ボラボラは、オフカラーのキャンバス地にカラフルなハンドル部分が印象的なトートバッグ。リゾートバッグとして作られました。フールトゥによく似ていますが、マチが広く、横から見ると三角形に見えるのが特徴です。

現在は廃盤になっているため、中古市場でのみ入手可能となっています。

価格約8万円
サイズ(幅×高さ×マチ)28×36×18㎝
形状トートバッグ

いつか持ちたい!憧れのエルメスの人気バッグ4選

数あるハイブランドの中でも、伝統と格式あるブランドとして一目置かれているエルメスの「いつかは手に入れてみたい憧れのバッグ」を3点ご紹介します。

気軽に購入できる価格ではないだけでなく、店頭に置いていないことも多く、簡単には手に入りにくいところも魅力ですよ。

ケリーバッグ

エルメスのおすすめバッグ ケリーバッグ32
出典:buyma

ケリーバッグは、1935年にサック・ア・クロアという名称で誕生しましたが、モナコ王妃のグレースケリーが妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になり、1955年ごろからケリーバッグと改名されました。

デザイン性が高く、エルメスの中でも美しさにこだわったバッグといわれています。バッグ自体がやや重めですが、25サイズ以上のケリーバッグにはショルダーストラップが付属しているので肩掛けして持つこともできるので使いやすいと人気です。主なサイズ展開はミニ、25、28、32、35の5種類となっています。

ケリーバッグは店頭に在庫が並ぶことはほぼなく、エルメスの製品を愛用し続けた方のみがお店にて購入できるともいわれている、幻の超人気バッグ。クロコダイルやオーストリッチなどの超高級素材もともなると、お店で購入するのもかなり難しいでしょう。

価格約120万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)約32×23×12㎝(※サイズ32)
形状ハンドバッグ

バーキン

エルメスのおすすめバッグ バーキン30
出典:buyma

エルメスを代表するバッグとして、ケリーバッグと共に名前が挙げられるバーキンは、イギリスの女優であるジェーンバーキンのために作られたといわれています。フラップを中に押し込めばトートバッグとしても使えます。

見ための美しさは、世界中の女性の憧れ。また、美しさだけでなく、たくさんの荷物をしっかりと収納できる機能性の高さも兼ね備えています。

主なサイズ展開は、25、30、35、40となっています。パーティーシーンに使えるサイズから旅行に使えるサイズまでありますが、日本人向けのサイズといわれている30が使いやすいでしょう。バーキンも店頭に在庫が並ぶことがほぼない幻のバッグといえますが、ケリーよりは出現頻度はやや高いようです。

価格約120万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)30×23×15㎝(※サイズ30)
形状ハンドバッグ

コンスタンス

コンスタンス エルメスの人気バッグ
出典:buyma

一般的な知名度はあまり高くありませんが、エルメスの中ではとても人気があり、バーキン・ケリーと同じく、希少性も高いです。「H」の金具が特徴的で、全体的にコロンとしたフォルムがかわいらしいですよね。

コンスタンスには、コンスタンスⅢというモデルがあります。モデルⅢは通常モデルと違い、バッグ内に仕切りがあり、外側(背面)にポケットがありません。また、同じサイズ表記でも、実際は大きさが少し異なります。

主なサイズはミニ、24ですが、このほかにもいくつか展開があります。ミニの容量は、スマートフォンやミニ財布など、必要最低限のものが収納できる程度。24は、手帳や小さめのポーチも収納が可能で、使いやすいのでおすすめです。

価格約106万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)24×16.5×8㎝(※サイズ24)
形状ショルダーバッグ

オータクロア

エルメスのおすすめバッグ オータクロア 40
出典:buyma

オータクロアは、エルメスを象徴するバーキンの原型といわれています。誕生から100年以上経過している今もなお愛されているバッグです。バーキンと形は似ていますが、少し縦方向に長さがあるため、その分収納力にも優れているのが特徴。

エルメス好きの人の中には、あえてケリーやバーキンではなく、オータクロアを選ぶ人もいるなど、知る人ぞ知る名品バッグです。ただし、とても流通が少ないため、お店で購入するのはほぼ不可能と思われます。

価格約100万円~
サイズ(幅×高さ×マチ)40×40×23㎝(※サイズ40)
形状ハンドバッグ

エルメスのバッグの選び方|目的別のおすすめ種類を解説

エルメスのおすすめバッグ

ここまで、エルメスのおすすめバッグをご紹介してきましたが、「どのバッグも素敵で、どれを選んだら良いのか分からない」という方もいるでしょう。

ここからは、どんな点を意識してお気に入りの1品を選べば良いのか、「選び方のポイント」について確認していきます。

カラーで選ぶ

エルメスで定番人気のカラーといえば、「ノアール(黒)」、「ゴールド(茶)」、「エトゥープ」です。エルメス好きの方からは、色もの系も人気があります。

エルメスの革は定番のアースカラーだけでなく、鮮やかなビビッドカラーのもの、淡いパステルカラーのものなど、ほかのブランドにはないほど非常に多くの色展開があり、いずれも発色が良いことでも有名です。カラーによってバッグの雰囲気も大きく変わるため、カラーを重視する人は多いです。

ただし、エルメスでは希望のバッグに出会えないことも多いため、「絶対にこの色!」と決めるよりは、「これ系の色」くらいに考えておくのがおすすめです。

またエルメスのバッグは、革のほか、金具にも「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」の3種類の色展開があります。お手持ちのアクセサリーとの相性を考えるなどするのもよいでしょう。

素材で選ぶ

エルメスのバッグは、以下のようなたくさんの種類の革が使用されています。

  • トゴ(雄仔牛)
  • トリヨンクレマンス(雄成牛)
  • エプソン(雄仔牛)
  • スイフト(雄仔牛)
  • クロコダイル(ワニ)
  • オーストリッチ(ダチョウ)

「トゴ」は、ハリのあるシワ模様が特徴的な素材です。表面に少し凹凸があるため、傷が目立ちにくいことから、エルメスバッグの素材の中でも特に人気があります。

「トリヨンクレマンス」はトゴと似ていますが、比較すると、より表面がなめらかで柔らかい素材となっています。使い込むことでよく馴染み、革の風合いを長く楽しめます。トゴと同じく、傷や擦れにも強いという特徴があります。

「エプソン」は、細かくて浅いシワ模様が型押しされた素材です。硬めの質感であり、バッグが型崩れしにくいというメリットがあります。また、同じ色でもほかの素材より明るく見えるという特徴もあります。

「スイフト」は、シワの目立たないなめらかな素材となっています。表面が艶やかに見えるため、よりクラシカルで上品な印象を与えてくれます。ただし、ほかの素材よりもやや傷が目立ちやすいです。

素材によってそれぞれ革の柔らかさや質感、色の出方が少しずつ異なり、バッグを持ったときの雰囲気も少しずつ変わってきます。なお、革だけでなくキャンバスレザーのバッグもあるので、ご自分の好みの素材から選ぶのも一つの方法でしょう。

利用シーンを考えて選ぶ

まずは、自分がエルメスのバッグを利用する目的やシーンから、形状やサイズを決めます。

休日のカジュアルシーンで利用する場合は、トートバッグがおすすめ。荷物もたくさん入りますし、キャンバス素材なら汚れを気にせずに持てます。ビジネスシーンでも使いたいという場合は、カッチリした形で収納力のあるものが良いでしょう。かしこまった場で使いたい場合は、同じカッチリした形でも少し小さめのサイズがおすすめです。

値段を考えて選ぶ

エルメスのバッグは価格帯の幅が大きく、高価なものは正直手が出しにくい価格になっています。「あまり予算が出せないけれど一度はエルメスのバッグを持ってみたい…」という方は、フールトゥやボラボラなどがおすすめです。

エルメスのバッグを買うならどこがおすすめ?アウトレットもOK?

エルメス HERMES

エルメスのバッグは直営店以外でも購入することができます。購入先ごとの特徴をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

直営店で購入する

エルメスの直営店は、新品でエルメスのバッグを購入する場合は、セレクトショップやECショップで購入するよりも安くなっています。

しかし、エルメスの直営店に行っても、店頭にケリーやバーキンのような人気の高いバッグが飾ってあることは、まずありません。もし在庫があっても、顧客履歴がないと売ってもらえないともいわれています。

ただし、タイミングと店員との相性が良ければ在庫を出してもらえることもあるようなので、まずは勇気をもって聞いてみると良いでしょう。直営店での購入は安心感があります。決して安くはない買い物ですので、安心感も大切ですよね。

海外で購入する

同じ直営店でも、海外であれば日本よりも安く購入することが可能です。特にフランス・イタリア・ドイツといったユーロ圏であれば、もともとの価格が安くなっていることに加えて、免税もされるため、安く購入できます。

ECサイトで購入する

楽天やAmazonといったECサイトにも、エルメスのバッグを扱っているショップはたくさんあります。ネットでの購入は「もしも偽物だったらどうしよう…。」と心配になりますが、きちんとした法人が運営しているショップであれば、偽物を取り扱っていることは少ないと考えられます。

より安心して購入するためには、購入する前にショップに問い合わせて対応を確認したり、運営会社を調べてみると良いでしょう。

中古のショップを利用する

「エルメスのバッグがどうしても欲しいけれど、予算的に難しい…。」という場合は、中古ブランド品店で購入するのも一つの方法です。エルメスのバッグは、前述にもあるとおり全体的に入手困難なため、ほかのブランドよりも中古ブランド品店を利用する方は多くいるようです。

新品よりも安く購入できる場合もありますし、フールトゥやカンヌのような現在は廃盤になっているものも見つけることができます。最近は、ネットで購入できる中古ショップも増えてきていますよ。

ヴィンテージ品を見つけたいならメルカリで!

「もう廃盤になっているけれど、どうしても欲しいデザインのバッグがある…。」という場合は、メルカリのようなフリマアプリを使うのもおすすめです。

フールトゥやボラボラのように、廃盤になっていても中古市場でたくさん流通しているものだけでなく、レアなヴィンテージものが出品されている可能性もあります。スマホから簡単に検索できるので、定期的にチェックすると、めったにないヴィンテージ品に出会えるかもしれませんね。

エルメスには公式アウトレットショップはない

ブランド品を安く安心して手に入れたいのであれば、公式のアウトレットショップで購入するのが一番です。しかし、残念ながらエルメスには公式アウトレットショップはありません。安く購入したいのであればECサイトや中古品店で探すのがおすすめです。

エルメスのおすすめバッグのまとめ

エルメス HERMES

ハイブランドの中でも絶大な人気を誇るエルメスは、「いつかは手に入れたい」と思う方も多いでしょう。

ケリーバッグやバーキンのように、価格が高いうえに、なかなか店頭に並ばないため目にすることも難しいものもありますが、手が届きやすい価格帯のバッグもあります。好みや用途はもちろん、自分のライフスタイルに合ったお気に入りの一品をぜひ見つけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる